大間最大440キロまぐろ

大間最大440キロまぐろは平成612月に長宝丸が水揚げしたまぐろです。
このまぐろは雑誌やTVでよく紹介される大間崎のまぐろモニュメントのモデルと
なったまぐろで十数年経過した今となってもこのまぐろを超えるまぐろは水揚げ
されていません。現在のように電子機器や電気ショッカーの無い時代に腕一本で
このまぐろを釣り上げるには相当の技術・体力が必要です。
その激闘はまぐろ擦り剥けた頭を見ればわかっていただけると思います。



 


※この写真の無断使用は禁止します。ご利用の際はメールにてご確認下さい。